チラシ制作とチラシ印刷、チラシのことなら【土屋印刷企画社 チラシ工房】


 

●見えにくい料金
広告業の会社は「広告代理店」「印刷会社」「デザイン事務所」「新聞折込会社」「ポスティング会社」などがあります。どちらの会社へお客様が依頼してもチラシやポスターはできあがります。ですが、出来上がるまでの行程で同じ内容の商品でも金額が変わってきてしまいます。
例をあげてみましょう。


【お客様】チラシを3,000部印刷して、店頭配布と営業マンが使う営業ツールとして使いたい場合

●印刷会社へ依頼された場合

印刷業を行うのが印刷会社です。チラシの制作(レイアウトやデザイン)は同じ会社でも別部署のスタッフが行います。印刷会社でも印刷専門の会社の場合はチラシの制作は「デザイン事務所」へ外注発注いたします。ですので、印刷前のチラシ制作に関しては内部であれ外部であれ別のスタッフが制作するということになります。
[チラシ制作はいくらかかるのか?]
制作する大きさによって、料金は変わってきますし有名なデザイナーであれば高額にもなります。また、特殊なイラストを差し込みたい場合も「デザイン制作」から外注で別の「イラストレーター」へ依頼することはありますので、ここでもまた別のスタッフか参入してきます。
例えば



このように、チラシ3,000部を作ると考えてもこれだけのスタッフが携わりますので、金額も高額になるのです。


【お客様】チラシを25万部印刷して店頭配布、市内の新聞折込、近隣のお宅へポスティングを行いたい場合

新聞折込の場合、広告費を大きく見積もらなければなりません。また、期間限定のキャンペーンやイベントを行う場合の告知方法としては一番早く、広告効果も見えることになります。

 
 

●「くちこみチラシ」で売上アップ!
●チラシ工房のチラシ制作方法
●チラシとフリーペーパーやタウン誌の広告効果の違いを知る
●広告料金の見えない部分をご説明
●土屋印刷企画社 チラシ工房 一目で分かるチラシ工房の料金表
●チラシ工房制作ブログ(yahoo)
Copyrights 土屋印刷企画社 チラシ工房 Since 2012.7 web運営・構築[土屋印刷企画社 チラシ工房]